全日本 女子 バレー 2019 メンバー。

96
2013年-2014年の プレミアリーグで 準優勝 2008年11月より、現在の所属である久光製薬スプリングスへ
モントルーバレーマスターズ、ワールドカップバレーに出場 名前 :鍋谷 友理枝(なべや ゆりえ) 生年月日 :1993年12月15日 年齢 :25歳(2019年現在) 出身地 :神奈川県川崎市 身長 :176cm 体重 :55kg 所属 :デンソーエアリービーズ 相性 :レイ ポジション:ウィングスパイク 両親が青山学院大学の体育会バレー部の出身というバレーボール一家に生まれる
現在の所属は、NECレッドロケッツです 2013年春高バレーベスト4進出 優秀選手賞受賞
2018年-2019年よりゲームキャプテンを務める 怪我が治り、2017年に中田監督のもと代表復帰して現在も活躍中です
2010年には、現在も所属しているJTマーヴェラスへ 入団初年度に アタック決定率2位に入り ベスト6を受賞
2014年 全日本代表選手に選出 オリンピックは2008年の北京大会で初出場、2012年のロンドン大会で日本の28年ぶりのメダルとなる銅メダルの獲得に貢献しました
女子バレー代表でファンが注目する点のひとつが、リオ五輪後から固定されていない正セッター争いだろう 【関連記事】• 2013年 第1回世界U23女子バレーボール選手件で 銅メダルを獲得
1986年世界選手権ではキャプテンを務めた VチャレンジリーグIIのブレス浜松に移籍して、心機一転躍進のチャンスを狙っています
95