植田 今日子。

Evacuation for the Livestock Farmers in Fukushima Nuclear Disaster IUAES2019 Inter-Congress 2019 学位 5件 :. Nicky Robertson and Devan Cole 2021年2月7日. 6- 宮内泰介(北海道大学) 湯浅陽一(関東学院大学) 2009. 計画発表から約 30 年後の三団体による「早期着工」表明は、集落が集落でないような状況に終止符を打とうとする実践でもあったのである。 植田さんから聞き取りを受けた熊谷真由美さん(73)は「お茶会やゲームにも参加して、話を聞く時は真剣な表情。 たくさんしゃべって、たくさん笑って。 and that is what they have adapted to. They know that both are born from the same sea. 被災した海と陸 2019年度東北社会学研究会大会「現代東北漁村社会への視座」 2019• 2021年3月12日閲覧。 清流が集落を縫うように流れる五木村で、のどかだった村を一変させる対立をしなければならなかったはずの人たちが、なぜ揃ってさんざん苦しめられたはずのダムの「早期着工」を訴えていたのか。
69
2021年2月6日閲覧。 多くの公共事業のように水没予定地村民の意思決定を待たずに、ダム着工に向けて道路工事などの既成事実が積み重ねられていった。 /2月15日没 1日 - 15日 [ ]• In particular, for those who have just experienced a tsunami, what motivates them to make the decision to go back to the coast? 6- 長谷川公一(東北大学) 堀川三郎(法政大学) 2005.。 Blackstock, Peter 2021年2月21日. 『存続の岐路に立つむら』 昭和堂 2016 ISBN:9784812215364• 2021年2月24日閲覧。 海で食べてきた一集落の人びとの実践から明らかになったのは,慣れ親しんだ多様な性格をもつ海は,どうすればそれぞれの場所で食わせてくれるのかをよく知り,長い海難史のなかで培われた"死と向き合う技法"と"海で食っていく技法"の双方が効力を発揮する海であった。 水没予定地の人たちは、ダムの是非をめぐる運動や補償交渉を展開しながら、集落がこれまでつづいてきた意味にどれほどの思いを巡らせてきたことだろうか。
77
2021年2月6日閲覧 Even after a natural disaster of tremendous scale occurs, some victims attempt to remain or later return "home" while inviting the risk of experiencing further catastrophe. 7- 飯島伸子(東京都立大学) 鵜飼照喜(信州大学) 1991. The Mercury News 2021年2月16日. わたしがフィールドワークで五木村の水没予定地をはじめて訪ねた頃(2000 年)は、計画発表から 34 年の歳月を経ており、かつて激しく対立した三つの団体は、国や県に対し揃って「早期着工」を訴えている段階にあった
夢よりもはかなき世の中を、歎きわびつつ明かし暮らすほどに、 はかなくて四月十余日になりぬれば、木の下暗がりもてゆく 新浪娯楽 2021年2月27日. Scranton Times-Tribune 2021年2月11日. というのも五木の水没予定地の人びとは、誰が村を離れて、誰がもとの集落上手に造成される移転先に残るのかを30 数年を経てなお確定することができずにいたからである
その後、私は『リアス/椿』という、震災前・震災後を詠った歌集を出したのですが、その歌集を読む会に来ていただいて、第1部として、講演いただきました 1981 年に賛成派の二団体が移転のための補償案を受け入れると、以後たった 3 年の間に水没予定地に位置した集落(高野・小浜・大平・頭地・下谷・野々脇)の半数もの世帯の人びとが村外へと去ってしまう
2021年05月26日 2021年05月26日 2021年05月17日 2021年05月13日 2021年04月30日 2021年04月27日 2021年04月27日 2021年04月16日 2021年04月08日 2021年04月08日 2021年03月25日 2021年03月29日 2021年03月25日 2021年03月19日 2021年03月19日 2021年03月12日 2021年03月05日 2021年02月17日 2021年03月03日 2021年02月15日 2021年02月08日 2021年01月26日 2021年01月21日 2021年01月07日 2021年01月06日 2021年01月01日. The Sanriku-region, situated in a seismically active zone, has repeatedly incurred serious damage from tsunamis. 本稿の目的は,2011年3月11日の津波で甚大な被害をうけた三陸地方沿岸の集落の人びとが,なぜ海がすぐそばに迫る災禍のあった地へふたたび帰ろうとするのかを明らかにすることである Because of their closeness to the sea, the fertility they enjoy and the vulnerability of a coastal community are inseparable for them, like two sides of the same coin. なぜ大災害の非常事態下で祭礼は遂行されるのか 特集「社会問題としての東日本大震災」. 6- 海野道郎(東北大学) 寺田良一(都留文化大学) 1997. 2021年2月6日閲覧
すなわち,舞根の人びとにとって被災後なお海のもとへ帰ろうとすることが"合理的"であるのは,海がもたらしてきた大小の災禍を受容することなしに,海がもたらしてくれる豊穣にあずかることはできないという態度に裏打ちされている 「地縁は『構築』できるか」 現代民俗学会 第46回研究会「現代民俗学は『地域』と『むら』をどう捉えるか: 〈共〉の民俗学を考える」 2019• でも、最後の日々も、本当に前向きでした
今日子さんは仙台の大学にいて、津波に遭って、住民がばらばらになってしまったわがふるさと、気仙沼市唐桑町に、社会学・民俗学の調査でいらしてました 労働の解放をめざす労働者党 公式ホームページ 2021年2月18日. 行く末の見えない、なくなってしまうかもしれない集落で実践されつづけたこのような行事は、集落が人びとに果たしてきたことを今までになく強く伝えたことだろう
水没予定地での反対運動から時を隔てること 20 年であった 今朝(2013 年 9 月 25 日)読んだ新聞によると、かつて携帯電話の世界シェアの 2 割を占めたカナダのブラックベリーと、世界シェアナンバーワンに14 年連続君臨したフィンランドのノキアが、スマートフォン普及の波に乗り遅れて端末事業を売却する、ということだった
39