遊戯王 最高 額。

上記のカードの色は、基本のカードカラーと言うことができる。

オークションに150万円で出品された実績がございます! 破壊王ゼクセクス このイラストの中二病感がまたなんともいいですね! 破壊王と言うのがかっこいいですね! こちらは World Championship Series 2005 優勝賞品で登場した闇属性・悪魔族の最上級モンスターでございます! こちらも 2007年10月2日に yahooオークションにかけられており、このカードと優勝記念盾、及び世界大会参加記念グッズ・参加賞カードをまとめてYahoo! ちなみに一次予選通過者に配られたのが、後ほど紹介する《千年原人》です。

カオスソルジャーステンレスがどのように配布されたのか、どのような特徴があるのかを解説していく。

《青眼の白龍》《ブラック・マジシャン》の英語版で、配布枚数は 1,000枚ずつです。

是非のぞいてみてはいかがだろうか。

【モンスター効果】 このカードを通常召喚する場合、 獣族モンスター3体をリリースして召喚しなければならない。

世界に1枚ということで必然的に、出品者側が決めた価格が「カオス・ソルジャー ステンレス 」の価値になることから、9億9800万円という価格が付けられている。

《Grandopolis, The Eternal Golden City》は、2013年世界大会の優勝賞品のランク8・機械族モンスターです。

因みに市販パックから排出される高額カードはこちら! マジック:ザ・ギャザリング(MTG) Black Lotus(ブラックロータス) お値段 53,507,118円 お値段なんと5000万円越え…!? 流石世界初のTCGです。

3

遊戯王ファンやコレクターだけでなく、価格の高さから遊戯王というTCG自体を知る多くの人々の興味を惹きつけた。

magiの運営によるmagi買取事務局によれば、これまでに 青眼の究極竜(アルティメットドラゴン)の本物、アジア版 ヂェミナイエルフ、クリボーなどの買取依頼が来たことがあるという。

1万枚の流通があるブラックマジシャンガール ステンレス 上記のカードに対して希少性は更に下がってくるが ブラックマジシャンガールにもステンレス版が存在している。

1999年の全国大会で配布された限定カードも発見。

最近では、デュエルリンクスというアプリがリリースされ、一時的にサーバーがダウンするなど子どもだけでなく、大人まで根強いファンも多くいることが分かる。

優勝者の賞品としての配布枚数は、300枚と言われています。

と普通の生活が送れない子供達を支援する事を目的とした財団 「Make a Wish Foundation」が、遊戯王カードを自分でデザインしたいという彼の夢を叶えるため、 UpperDeck社と共同で製作したカードでございます。

アヌビスの頭に下半身はライオンと大きな翼を持っています。

カードゲームといえば、遊戯王と言うことができるほど、世界においても、代表的なカードゲームである。

このカードはデュエルで使用できない。

80