ポケモン 剣 盾 ダメ 計。

ポケモンブラックホワイトからダメージ計算式の調査をしていた私 OZY が、アプリを制作することにしました。

多くのポケモンが登場して対戦考察は盛り上がっていたものの、iOSに対応するダメージ計算アプリが存在せず、iPhoneユーザーは、画面からはみ出すパソコン用の大きな計算ツールを使っている状態でした。

一つの能力につき252が上限で、一匹のポケモンにつき510まで貯めることが出来る。

さらに詳しい分析をする場合は、設定の「対戦記録をテキストで書き出す」から対戦記録をコピーして、ExcelやAccessなどに取り込むのが早いと思います。

csv化して保存。

20
調整相手となるポケモンの情報を入力する• ゆっくりですが進捗はしている• ちなみに、すでにこういったツールは世に出回っているので今更作成する意味は全く持ってありません ポケモンの種族ごとに与えられている数値
【ダメージ計算式】 サン・ムーン世代専用 ダメージ計算式調査スレッドの調査結果をベースに、剣盾で追加された要素を加えた計算式を使用しています 処理能力の低い端末でも動くよう、機能を減らしてあります
・対戦記録:今作はバトルレコーダーがなく、過去の対戦記録がとれないのですが、このアプリの仕様のおかげでバトルの記録をとることができ、助かっています なので全く同じポケモンを相手にした場合でも1回目は1発で倒すことができたのに、2回目同じ技を与えたのに耐えられた、などということがあります
各ツール開発者の 理想を具現化したものが機能として現れているのです 両方表示できればベストですが、難しければ、個人的には後者の方が優先度は高いかと思います
今後の展望 まだ必要なデータがそろっていないので、次は技リストの作成を行う予定 けどなんかいまだに誤差が出るんだよなあ・・・ じゃあ、何が原因で止まっているかと言うと・・・ GUI化 これに尽きる
「みとむ」でウォッシュロトムを検索できるなど一部の省略にも対応しています それに加え、ダメージ計算を1つの画面で行うことができることですね
最終的には画像処理とかも組み合わせて色々したいので、画像認識等に強い言語で、自身が触ったことのあるものと言えば以上2つぐらい チームや対戦記録は登録できません
覚える技 あたりをサクッと収集 タイプ一致は、攻撃側のポケモンのタイプと技のタイプが同じだと技の威力があがります