鈴木保奈美 生い立ち。

23
本能寺の変の後、市は柴田勝家(大地康雄)に嫁ぐが… 秀吉軍に包囲された市は娘たちを逃がし、勝家とともに自害する インタビュー 心の傷を抱えて生きてきた主人公・弥生(瀧本美織)が働く病院の看護師長の役でした。 江口洋介(えぐちようすけ)「東京ラブストーリー」そして「愛と言う名のもとに」と言う大多プロデューサーのドラマで2人は共演しています。 ・ 鈴木保奈美と 石橋貴明 の なれ初め は「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナー「 食わず嫌い 」での共演。 3児の母となった今、恋愛へ向けていた多大なエネルギーを、子どもたちへの愛情に変換しているのだとしたら、何とも頼もしい限りです。 離婚理由は「 すれ違い」。 一度付いたイメージは、どれだけ時がたとうと消えることはないようだ。 しかし一部では大多プロデューサーとの不倫をカモフラージュするために出した情報なのでは?といわれたり なかなか離婚をしてくれない大多プロデューサーに対して鈴木保奈美さんが当てつけで江口洋介と付き合ったのではないかと言われたりしていたんです。
68