松原照子 地震 2020。

(気象庁の過去の地震で震度3以上の回数が多い地域を見ると宮城、長野、福島が独占) ・千葉ー長野ラインの地震雲で、東京上空だけ雲が濃い。
2020年東京オリンピック 代表的な出来事はは以上の5つですが、他にも今世界の問題になっている様々な出来事も、これから起こることとして既に発表されていました 今回は松原照子さんの地震と自然災害に関連した予言についてご紹介していきたいと思います! Contents• 参考資料: 化学肥料や農薬を使用しなくても作物を育てることは十分可能ですが、これまで何十年にわたり大量生産するため、自然の法則から逸脱したやり方を続けた結果、大気は汚染され台風被害は世界中で猛威を振るっています
この予言を取材した記者は、ミステリー的な事象は一切信じない人だったそうで、思わぬ形でスペースシャトル墜落の予言の証人となってしまったことに驚きが隠せなかったそうです シリアのホムスで巨大な爆発があったようです
以下は松原照子さんの書籍. 予言は的中していると言えるでしょう 実際に2020年に開催予定だったオリンピックは2021年に延期され、再延期はなく2021年に開催されますが、現在、熱海や中国地方の豪雨の被害や、東京ではコロナがまだまだ減っておらず、全く盛り上がっていない状況です
次々に予言を的中させる松原さんの、他の予言をもう一度見直してみることで今後の未来を先読みできるのではないでしょうか — 渡邉英徳 hwtnv 松原照子さんが記者との何気ない会話の中で、スペースシャトルが墜落することを予言してました
ガチの占い師! 内容をまとめた本も出版されていますが、こちらも内容がギュウギュウ詰めで熟読しないと整理できないほどの情報量です(汗) 最近は各地で地震が頻繁に起きているので、もしかするとそう遠くない未来に大きな地震が起きるのではないか・・・という不安な気持ちが過ります(怖) 災害についての予言その1 そんなわけで早速、松原さんの自然災害に関する予言を見ていきましょう ちなみにジャーディーン・マセソンは現代においてはHSBC 香港上海銀行)という中国の事実上の中央銀行になっています
打ち上げから73秒後に空中分解し,7名の乗組員が死亡 松原照子氏は、 彼女自身が『不思議な世界の方々』と呼ぶ存在から、未来の話を聞けるという特殊能力を持っていると話しています
2020年東京オリンピック 代表的な出来事はは以上の5つですが、他にも今世界の問題になっている様々な出来事も、これから起こることとして既に発表されていました 2020年の夏季オリンピックの開催地が東京に決まった
0、約1万人の死者が出たメキシコ地震が起きました それとインフルエンザの潜伏期間が読めないのもこの新型インフルエンザを広める結果を生みそうなのです
71
刺されると重篤な症状に陥るとして、その頃から警戒され始めたのが記憶に新しいですね 明日あたり、関東地方・東海地方・西日本のいずれかで、あるいは複数の地域で大地震が発生する可能性あります
彼女の予言によりますと、首都直下地震・南海トラフ地震・富士山噴火が一緒に来る可能性について示唆しており、そんなことがあった日には日本は終わっちゃいますよね 30年以内にほぼ同時に同じような地震が来そう
土砂ダム被害• 松原氏が述べた「草も口にできなくなる」という表現は、原発事故と関係があると考えられないだろうか? 今後起こるである南海トラフ地震などで原発事故が発生すれば、そういった状況は想像に難くない 」と発言しています
メキシコで、次々と大きなビルが倒れて下敷きになる光景が見えたとのことです そうなると、2020年~2021年に南海トラフ地震が来るということになりますね! 京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱! 防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!! スポンサーリンク スポンサーリンク まとめ 先月オリンピックが2021年に延期することが決まったばかりですが、何と2021年のオリンピックが開催されないという噂があるようです
東和と書かれている場所辺りが気になった 東京湾に津波が襲ってきたら、どうなるのだろうか
神戸、六甲山も危ない Their richness of beauty has an excellent impact on the customer's choice as most of the gentlemen search for utmost exquisiteness. こういう本でした
2019年5月1日が危ないかもしれないと当時話題に!! 当ブログでは、2019年中の南海トラフ地震などの巨大地震を示唆するであろう予言の記事ご紹介してきました!その中でも 松原照子氏の2019年5月1日説も話題になりましたね! 魔の水曜日&祝日が重なる日は要注意! 松原照子氏のブログの中で、南海トラフ巨大地震について触れたとされる記事を抜粋してみました 日本政府は、伊豆・小笠原諸島などで巨大地震が来るとはまったく予想していないので、それこそ「想定外」となって、防潮堤を超える津波など予測していないだろう
東日本大震災を当てたと言われる松原照子氏 松原さんは、2011年3月11日起こった 東日本大震災を予言したと言われています 2009年を思い起こす出来事が5年以内にもう一度やって来ると思えて仕方がないのです
2013年から7年ですから、2020年までに起きる可能性があるのでしょうか?また南海トラフ巨大地震・首都直下地震・富士山噴火が同時に来るとか絶望しかないですよね!! スポンサーリンク スポンサーリンク 松原照子氏は『不思議な世界の方々』から未来の話が聞ける!! 松原照子氏は、2005年からブログにて『見える』・『聞こえる』・『感じる』ことなどを発信しています Their richness of beauty has an excellent impact on the customer's choice as most of the gentlemen search for utmost exquisiteness. そんな人物の25年も先のことを本当に予言していたということだ
今度このインフルエンザが世界中に広がるとかなりの大騒ぎになると思われるのです もうそろそろ2月も終わり
つまり予言は2021年時点で相当数的中させていることになります この3つの災害が同時に起きてしまうと、日本列島はどうなってしまうのか不安しかありませんね…
そして、これは1年延期という形で現実になった 「中止になる」と、はっきり断定してはいないが、それを匂わせるような書き方をしている
嫌なものを見てしまった 低温環境下におけるOリングの固着と,NASA上層部による打ち上げ強行が原因とされる
松原さんの記事を知らないよりは、知識として持っておくことで未来を先読みすヒントになるはず・・・私もたくさんの予言の中から近い将来に役立ちそうなものをピックアップしていきます 更に凄いのは2021年に2020年東京オリンピックは無い、という内容まで的中させています! また、松原照子氏自身も、1987年に出版した『宇宙からの大予言-迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ』(現代書林)で、日本列島が分断されるような巨大地震が起こり、高さ80m~120mもの大津波が襲うと予言している
39