豊田 市 中央 図書館。

75

同年9月14日には挙母市立図書館設置条例を公布し、として再発足した。

2015年度末時点の中央図書館の蔵書数は約114万冊であり、うち開架は約47万冊である。

貸出冊数は1979年度の400,939冊がピークだった 、これは豊田市内に分館や分室が整備されて利用者が移動図書館から移行した結果であり、また1977年(昭和52年)に三好町にが開館したためでもある。

1979年(昭和54年)10月20日には児童室を増築し、1981年(昭和56年)2月15日には書庫・会議室・事務室などを増改築した。

その後公民館は交流館と名前を変え、より規模の大きなコミュニティセンターも建設された。

指定場所での飲食、会話、携帯電話使用など利用ルールの遵守にご協力をお願いします。

登録要件を満たさない人は利用カードをお返しいただきます。

88