クリボー デッキ。

攻撃表示モンスターが2体のみ存在していて、かつ攻撃力の低いほうの攻撃力が3900未満の場合 9900+ 攻撃力の高い相手モンスターの攻撃力の半分 - 攻撃力の低い相手モンスターの攻撃力 3つ目が少しわかりにくいですが、相手フィールドに攻撃力3800の攻撃表示モンスターが2体並んでいてもライフポイントを削り切ることができる計算です そのドローしたカードがモンスターだった場合、さらにそのモンスターを特殊召喚できる
1 :自分フィールドのモンスターがレベル5モンスター1体のみの場合、 そのモンスターをリリースして発動できる 墓地の「クリボー」モンスターの数次第では 「クリバビロン」も高い火力を発揮できるため、その点も踏まえて総合打点を上げていくのも良いでしょう
《クリバー》や《クリビー》からの 《クリボーを呼ぶ笛》、 《ジェネレーション・ネクスト》、 《宣告者の神巫》など 《ハネクリボー》を特殊召喚する手段が豊富にあるので、 《進化する翼》さえ引ければ一発逆転も狙えます 価格確認や購入の際にご利用ください
ランク 2以外の「 No. 《封印されしエクゾディア》1• 選択肢の広い混合デッキならいいと思います デッキから「クリボー5兄弟」を特殊召喚
3 :自分のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる 相手のターン
《クリボー》1体をリリースし、クリボートークンを可能な限り生成できるカード デメリットのない《スケープ・ゴート》のようなもので、大量展開後に連続リンク召喚まで繋がります。 《ヴァレルソード・ドラゴン》1• このカードを手札から特殊召喚する。 星遺物をデッキからセット、星遺物モンスターが墓地にいないとこのターン発動できない。 クリボートークンあるいはクリボー 5兄弟を展開した後は各種召喚方法に繋げて戦っていきます。 】エクシーズモンスターの豊富さを考えるとあってないようなデメリットでしょう・・・。 相手モンスターの直接攻撃宣言時、墓地から除外して1ドローできるモンスター ドローカードがモンスターであれば、特殊召喚して攻撃対象を移し替えることもできます。
68
セットする魔法・罠が少なければ《黄泉ガエル》と《サクリファイス・ロータス》も毎ターンコストになってくれるので、使い方次第ではアドバンテージが増えていきます。 このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地から 「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「」を1体ずつ選んで攻撃表示でする。 2 :1ターンに1度、手札から罠カード1枚を捨て、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 レベル 1の光属性・悪魔族モンスターであり、攻撃力と守備力はともに 100です。 また、 フィールドの自身を含む「クリボー」5兄弟を手札・フィールドからリリースすることで、デッキ・墓地から《クリバンデット》をサーチできます。
53