後藤 輝樹 政見 放送。

前半の部分はインパクト強めですが、後半になるにつれて落ち着いている印象です 傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、暴食、色欲
削除だけはしないでください なので批判する時は、陰ではなく公で堂々と言う
でも、 今さら中止すると、かえって損するっつうなら、 全力でオリンピックやる!超低コストで では、後藤輝樹さんの政見放送です
ビートたけしの玉袋は放送したくせに、後藤輝樹の玉袋は放送禁止 もう私のような日本人は必要ないのでしょうか? ちんこ主義者にはちん権がないのでしょうか? それが多様性ある社会なのでしょうか? 昨年のうんこちんちん総選挙では、うんこ派37%、ちんちん派63%
当時は選挙ポスターの製作に苦労したという シェイクハンドはもう古い
ちんちんを支持する国民の声はあまりに多く、なぜちんちんを放送禁止用語にされるのでしょうか? 私たちはちんちんまんまん精子卵子の愛の結晶です 私たちは放送できないようなところから生まれてきたのでしょうか? 後藤輝樹の目指すものって? 後藤輝樹さんの理念と言えるものは 『 日本を世界一強く、世界一優しく、世界一面白い(美しい)国にする
(笑) というのも、実際の放送ではピーが入ってしまったので後藤輝樹自身が取り直してYoutubeに再現動画を挙げたということですね 今後はどういったパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか
ボーーーイズビーシコリシャス!!! いじめ、悩み、ストレス! シコリなさい そして、Youtubeも収益化しています
43
主張 日本を「世界一強く、世界一優しく、世界一面白く(美しく)、世界一幸せな国」としたいと考えており、世界から求められる日本国家の創造を目標に掲げている 傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、暴食、色欲、色欲
最後の方に政権放送の解説があります 後藤氏は2016年実施の都知事選にも立候補していたが、今回注目を集めているその理由は、同年に立候補した際の政見放送だ
命をかけてる 子供達、勘違いするぞ、ああいうイジメならやっていいのかって
我々人類は足ることを知り、共存しなければならない Youtube ではないかと思います
2020年7月8日閲覧 あわせて読みたい関連本• 決して、いやらしい気持ちでやってる訳ではございません
後藤輝樹の性格 表だけみると後藤輝樹さんはヤバい人のように見えますが、よく調べていくと 真面目な性格で、 本気で日本をよくしたいという考えの人なのだとも取れます

お前ら愛してるぜ! 宣誓!私後藤輝樹は公職選挙法と日本国憲法に則り、正々堂々と政見放送することを誓います。

最近は有名になり知名度も高くなってきたので、というサロンを経営しているようですね。

得票は別として、今回は表現の自由を享受できたのではないだろうか。

全裸政治家です。

都知事選だって1発50億だぞ。

この人の考え、他の人と違った視点で面白いし。

こんな理不尽なことがあっていいのでしょうか? 政見放送は我々国民の権利です。

政見の内容は表現の自由の重要性を訴えているようであるが、聞いている方が呆れるような表現が並んでいた。

字幕も載せておきますね。

近年お上品な放送業界に一石を投じるべく 放送禁止用語を発言するコーナーです。

43