自立 支援 医療 制度。

自己負担上限額管理表• ・これまで、精神障害者保健福祉手帳用の診断書を用いるご申請の場合は、区役所窓口での申請をお願いしていましたが、郵送申請をご利用いただけるようになりました。 8
申請者は、次の書類を区市町村の申請窓口にご提示ください 入院医療費は対象となりません
自立支援医療は医師の診断書を提出する必要があり、また2年に1度更新が必要となります 自立支援医療を受給するには指定した医療機関でこれらを提示する必要がありますが、申請後から受給者証が届くまでの期間に通院した場合や、忘れてしまった場合などは かかった医療費の3割を負担することとなるため 、注意が必要です
精神による疾患で、通院医療が継続的に必要な方の医療費(薬剤費も含みます)の自己負担分を公費で負担する制度です うつ病や双極性障害といった気分障害• また、疾病の程度や所得水準に応じて、1ヶ月の自己負担額に上限が設けられる場合があります
実際の支払いはどうなる? 自立支援医療を受けることになれば、これまでの支払いがどのように変わるのか、例を出して説明します 更新の手続きは必要ありません
<参考文献> 申請する際の流れ・方法は?注意点は? 自立支援医療(精神通院医療)の申請は、お住まいの市区町村担当窓口にておこないます みなさんは継続して治療している病気はありますか? 風邪や急性胃腸炎など、短期間の治療でしか病院にはかかったことがないという方もいるかもしれません
このため、訪問看護の利用を希望する際には、まず主治医への相談が必要になります お住まいの市町村にて手続ください
70