サトシ と セレナ。

嗜好 おしゃれが大好きで、つなぎにワッペンを自作したり、裁縫箱を出してサトシ達に衣装を作ることがある(ユリーカ曰く「変装の天才」)。

今回はそんな2人の熱いエピソードを厳選してご紹介します。

55
未来の俺達。 イーブイ発見後は落ち着いてパフォーマンスに臨み、見事に優勝。 3本目のプリンセスキー獲得を目指す矢先、地元の名家出身の人気パフォーマー・も出場することに不安を覚える。 サトシと旅を続けたあとは、ハナダジムのジムリーダーを務めていた3人の姉にかわり、自身がジムリーダーをするためにハナダジムに帰ることになった。 タイミングが遅かったとばかりに敗退直後にフレア団がやってきたのには何とも言えない感じがしたし、サトシもあれだけ各地でリーグ敗北を繰り返してたら世間に知れ渡る様になって、次行った先でもその辺を中心に言われる事が起こる様になってもおかしくない、そんな声が出てきてる位だし。 メスしかいないネネのムチュールが惚れているため。 偽ピカチュウ枠でやたらとネタにされるエモンガとデデンネはあまりにもネタにされすぎている…。 トライポカロンに出場する時はヒヨクシティの誓いの樹のイベントのプレゼントで貰ったデコレーションされたサングラスを着用する。 セレナの旅 の事件も解決し、も騒動から落ち着きを取り戻した。