武田 教授 コロナ。

最初の発見から正月付近の大宴会の時期も誰も心配していなかった• window. 動画には武田特任教授と京都大学の宮沢孝幸准教授が出演し、新型コロナの現状について改めて解説しつつ、トークをしていた。

武漢で新型ウイルスの感染が急速に広がったのは、• これはコペルニクスが地動説を唱えた時代、世間から受けた反応のような何世紀も前の話だけではありません CDCが25日に公表した報告書によりますと、ことし1月から4月30日までにアメリカで使用が許可されている3種類の新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した人は、およそ1億100万人でした
中部大学総合工学研究所 特任教授の武田邦彦先生 単なるお金のやりとり 籠池さんと安倍の昭恵のなんか問題にすり替えられたと言って ましたね だから本質的な問題が全然議論されずに 森友学園もそうだし 豊洲の移転問題も そういう731部隊の土を埋め立てた所っていう それが議論されていなかったってのは 分かっていますね O: こういう形で、まあ731部隊の人たちが今のね 全国の医学部の主要なポストていうかね、製薬会社もそうですよね そういう形でね H: あーミドリ十字とか O: ミドリ十字とか H: 日赤の血液を売っている会社 ミドリ十字 として有名ですけれどね O: まあなかなか日赤もよく分からない要素があります H: そうなんですよ 日赤もどれだけのお金を儲けて どれだけ使ったとか なんに使ったかとか そういう明細 が全然出てこなくて 単にこう血液を無料で買って、それで有料で販売しているって その販売会社がミドリ十字っていうところ って、いう風に、言われていますけれどね O: まあ血液も本当はどこまで輸血が必要かっていうことも ほとんど、まだ検討されていない状態で 輸血利権みたいなものがあって 無料で集めた血液を一本なんですか ??聞き取れず こういう形でね売って収入に分けるということになっているんですよね H: そうなんですよ収支が外から全然見えないっていうか O: それだけ日赤が儲けているとかわからないって言ってました O: これね儲けだけでなくって、例えば他人の血液を入れたら白血球まで入っちゃうんでやっぱり体にとってよくないんです それくらいだったら 生理食塩水の方が負担が少ないケースの方が結構あるはずなんですよね それを研究すればね 輸血の量ははるかに減らせるはずなんですけれど 少なくとも そういう研究すらされていないですよね H: あ、そうなんですか? O: そこはタブーなんですよ H: あ、そうなんですか? O: 日赤にかかわるところは 要するにね H: えー 知らなかった それは あれは必要なんだと思って O: いやいや H: 手術する時 皆さん用意するもんね わざわざ O: 例えばネズミの話でいうとね ほとんど血液を 例えばネズミにしたら1CCですが 人間にしたら何リットルですよ 抜いたって生きているんですよ H: え そうなんですか O: ちょっと生理食塩水でも入れてやれば 色は白くなるけれど、 また元に戻るんですよ H: へえ O: そんなに血液抜いたからって、すぐ死ぬようなもんじゃない まあ、循環する液体があればね すぐ補填されるんですよ H: へえ O: そういうことは まあ分かっているんだけれども 誰も、そういう実験をしないというね タブーの領域じゃないんですかね H: へえ それは知らなかった O: タブーが沢山ありすぎて ちょっと なかなか H: そういう所を聞きたいなあ O: まあ、今回はちょっと新型コロナの話で H: あ、そうでした すみません O: そういう 色々あると思いますがね 今回の新型コロナもそういう… まあ、単純には利権がらみで考えると 分かりやすいんじゃないかなと H: そうですね お金の動きをみると大体わかるといいますからね O: だから色んな会社が競い合ってワクチン開発していると この現状をみてもね H: WHOの予算の7割が、そういうワクチンメーカーというか 医療業界からの献金だったと
新型コロナウイルスについても、独自の考えを述べられています 池田教授は「残念だけれど、武田さんは正常な思考ができなくなったのだとおもいます
日本の研究者からは 「日本の開発費は欧米や中国の10分の1以下だ」 との声が漏れる 今後イタリア、アメリカ、スペイン、フランス、イギリスのように、急激に患者増加するケースもありうるため、楽観的にはいられません 武田邦彦先生の言うことはデマなのか? 武田邦彦先生が発信する情報は、厚生労働省が発行している、情報とずれがあります
早稲田大学名誉教授でフジテレビ「ホンマでっか!?」に出演する池田清彦氏が2日に投稿したツイートで、同番組に出演する中部大学教授の武田邦彦氏に「正常な思考ができなくなったのだとおもいます」として引退を勧めた 虎ノ門ニュースはCSで放送されている、かなり政治的には偏った番組と評価されているようです
他国と比べ感染者が少ないことから、「日本はコロナがないようなもの」と話していた 次のグラフは1968年から2016年までの腎不全で透析治療を受けている患者さんの数です 日本透析学会「」 2016年時点で透析を受けている患者さんは32万9609人、武田邦彦教授の40万人はどこから拾ってきた数字なのか気になります
世の中には、当たり前だと思っても、実は後から、こっちが正しいということはよくあります これを受け、厚生労働省は現時点で接種体制に影響を与える重大な懸念は認められないとして引き続き接種を進めていくことにしています
コロナ禍に見舞われて1年以上たつのに、国政の最高責任者がまだそんなことを言わざるを得ない日本でいいのか 現状、日本の新型コロナウイルス感染者数はヨーロッパ諸国に比べると抑えられています
このトリックにはなかなか誰も気づかないんですよ 気づきにくいシステムになっちゃっているんですよね 今はね H: でも元々のそのデータベースに まだそれはあるんですよね? その遺伝子っていうか O: 遺伝子はありますよ 遺伝子はあってもそれを調べていくのは至難の技ですよ 今となってはね で、それを調べて、例えば、それは今おかしいんじゃないかと言ってしまうとね まあ、そいいう意味ではその、それを発表したところで まあ色々抑圧されるでしょう そんなこと言ったってね だから、そんなことも言えないんじゃないですかね? H: ああ、現場の先生とかは特に O: 今言えないと思いますよ それで今は皆さん新型コロナがあるという前提で、みなさん研究も始めて、 医療も始めて しまっているわけでしょう?これがないとか言い出したら、もう大変なことになっちゃう んですよ そこに沢山の利権がからんでいる すでにお金がばら撒かれているわけですから どうしようもないですよ H: もう何兆円ていうお金がEU 全世界的に O: 全世界で何兆円どころじゃないですよ そうなってしまうと、その利権を得ている人たちが、それがないとかなると 困るし、そんなことにはならないでしょう まずね そういう問題があるんですよね こういう対策をすればするほど病人が増えるし死者も増えるでしょう? それで、またワクチンということがでてきますよね? これはどうしようもなく広がっていくというわけですよね だから、そういうことをPCRを発見した彼は憂慮したんだと思いますね そうするとPCRの発見者がそういう警告を発すると こんな騒動にはできなかったと思うんです H: そうですよね 彼が亡くなった途端に広がった O: 彼がどうして亡くなったか?ということは今分からないんだけれども 彼の死を待ったかのように 待ってから始まったという風になる H: 8月ですけどね 亡くなったのは O: 本当の秘密は彼は知っていたと それはAIDSの例で知っていたんでしょう H: 僕はAIDSがそうだったっていうか そんな微妙なもんだったとは知らなかったですね とっくに、もう解明されたって思っていました O: そうそう普通そう思っていますよね で、AIDSは本当は普通の感染症として恐ろし病気でね というイメージですよ H: だからハリウッドスターとか 色々募金集めてやっているし まあアフリカの人たちとか同性愛者とか そういう人たちに多いっていうんで 彼らいっぱい寄付したり、やってましたけれどね O: あれなんかも 結局はそういう誰が検査を受けに来るかとかね、そういうレベルで あの色々あのえー診断がつくわけですよね 全員に検査するわけではないからね だから検査して、まあ検査の対象になる人が一定の割合で病人が出ると 45:03 こんな話じゃないかと思うんですよね だから、まあ似ているですよ 今回の新型コロナと 何が違うかというと 今回は気道感染するという話になっているから ソーシャルディスタンスをとりなさいと こういう形でね 全世界の人が対象になったんですよ AIDSの場合はそういう意味での H: 行為をしないと O: 限定された人が対象になったということで それと関係ないという人は検査も受けにいかないんですよね 今回は一人感染者がでると周りの人も全員調べようとかね 学校で一人が出たら全員を調べようとかね そんなになってくるとね もう正常な社会の機能ができなくなっちゃうんですよね そういう意味でAIDSのもうちょっと真相を解明していくと より分かりやすいのかもしれないんですよね 46:00あたり H: それと先生が最近おっしゃっていたことで コッホの4原則とかその中でなんかのデータを取り消したみたいなことを O: ああ、はいはい 感染研の話ですか? 感染研のデータはね 49:31 例えば今回は新型コロナウィルスを ウィルスの病原体を患者さんからとりますよね H: はい、とりました O: それで、それを培養細胞で培養して それをウィルスを分けとって ひとつのウィルスから増殖したような形にする クローン化っていうんですけどね H: あ、クローン O: クローンを作ったっていうことで そっから遺伝子を決めたっていうことを まあ、感染研が H: 感染研っていうのは日本の? O: 日本の国立感染研究所です 東京の新宿にありますよね そこが決めたということで それをデーターベースにアメリカのジーンバンクのデーターベースに 載せたんですよ そのデーターベースに載せたんだけれども削除されている 彼ら自身で削除している H: というのは間違っちゃったっていうことですね? O: 間違ったちゃっている 例えば一般の方が検索に使用するであろう「腎機能障害を起こす薬」で調べてみると、薬剤性腎障害というタイトルがあり日本腎臓学会のウェブサイトが表示されます
window. 様々な薬剤によって腎機能障害が引き起こされることがわかります 全力を挙げてもらいたい
55