ジャスコ 郡山。

但し、内で後述のによる食品スーパーのオープン予定がある)。

跡地は長期にわたって更地となっていたが、2013年(平成25年)9月6日にがマックスバリュグランド名西店を核店舗として開業した。

ウエルマート高田店(長野市高田) 2000年(平成12年)2月16日にエス・エス・ブイへ譲渡され、改装後の2000年(平成12年)3月1日に西友高田店として新装開店 後継店として、を挟んだ約500m西の三洋電機北条事業所跡地にイオン加西北条ショッピングセンター(現・、北条町北条308-1・323-3他合併地)の核店舗としてジャスコ加西北条店(現・イオン加西北条店)が2008年(平成20年)11月1日開店
衣料品店舗 奈良県 [ ]• 閉店から半年後の1996年(平成8年)4月1日に「松任市駅前ふれあいセンター」として活用されることになったが、後に解体して更地になった
小諸店(小諸市 、1981年(昭和56年)10月開店 -2001年(平成13年)9月20日閉店 ) 店舗面積約6,726m 2 海南ココ店(海南市日方、1978年(昭和53年)3月開店 -2007年(平成19年)12月31日閉店 ) 店舗面積約3,638m 2
跡地はドラッグひたちなか市毛店 中勢(津市を除く) [ ]• 2018年6月29日 - フェスタパワー区画内に総合リサイクルショップ「ブックオフプラス」が開店
の2階に出店していた 5km南の平川市にイオンタウン平賀を開店させた
前にあった 2015年(平成27年)4月17日にとして新装開店
閉店時の直営店舗面積約5,952m 2 店舗の老朽化や近隣の競合店との競争激化を理由に閉店し、建物を解体後に新店舗建設をする構想を示していたものの更地の状態が続いていた 閉店) 旧ジンマート大宮店
笹沖店(倉敷市笹沖倉敷市笹沖字九間樋1337-1 、1981年(昭和56年)5月開店 ) 店舗面積約10,740m 2 、延べ床面積約17,354m 2 を施し、同年10月28日にとなる
オカダヤ時代に開店の店舗 食料品店舗
閉店) 跡地は1993年(平成5年)5月にがハウディプラザ呉店を開店 「コスモタウン 富田ショッピングセンター」の核店舗として出店していた
70
金沢店(日立市金沢町3-17-7 )• 衣料のみ販売
桜川店(日立市桜川町3-1304 、1978年(昭和53年)7月開店 -? ウエルマート三本柳店(長野市三本柳) 2000年(平成12年)2月16日にエス・エス・ブイへ譲渡され、改装後の2000年(平成12年)3月1日に西友三本柳店として新装開店 2002年(平成14年)4月6日に当時のジャスコ新中野店を核店舗としたイオン新中野ショッピングセンター(現・、中野市一本木)に移転オープンしている
津ショッピングセンターエルにニチイとともに核店舗として出店していた 店舗跡のいずみパワーモールはで全壊して営業休止となった
7億円へ落ち込むなど数年間赤字が続いていたため1997年(平成9年)8月に閉店することになった 2016年(平成28年)3月30日からは、経営がイオンリテールに移管し、「イオン亀田店」となっている
扇屋ジャスコ大宮店(宮町1丁目72 、1952年(昭和27年) -1979年(昭和54年)8月閉店 )• とJRの間に位置する新町商店街の一角に佐倉店と共同で出店していた この建設費高騰に対応するため設計変更を含めて調整を行ったものの、予定額前後までの引き下げが実現しなかった
三郷店(南安曇郡(現:安曇野市)、1988年(昭和63年)10月開店 -2010年(平成22年)12月11日にザ・ビッグ三郷店に業態転換 ) 店舗面積約9,640m 2 、延べ床面積約13,906m 2 野田店(大阪市大開1-8-8 、1968年(昭和43年)7月 19日開店) 店舗面積約3,994m 2
現在は解体後マンション 2014年(平成26年)9月下旬から跡地にイオンタウンの建設工事が始まることになり 、2015年(平成27年)11月19日にが開店した
69