クレイ トンプソン。

この試合で彼は3ポイントシュートを11本中10本、FGを20本中17本決めた 23日(同22日)、複数の現地メディアの前で、カーHCは「一般的に、ACLから復帰するには9か月から12か月を要する
彼は第4戦に戻り、6本の3ポイントシュートを含む28得点を記録した ですからどうしても、クレイトンプソンの一挙一動が全て反響を呼んでしまい、常に激励と批判を両方浴び続けているのでしょう
サンクスギビング(11月25日)? クリスマス? 12月の可能性が高いだろうが、いつかは分からない」と慎重な姿勢は崩さなかった この試合でトンプソンは2本の3ポイントシュートを放ったが、1本も決まらなかった
ですがそこで天狗になってしまう選手は、正直2流だと筆者は思います 2017-18シーズン [ ] の10月29日に行われた戦で29得点を記録した
しかし、2019年のNBAファイナル第6戦で左ひざ前十字靭帯を断裂して19-20シーズンを全休 NBA Rakuten. 大差でリードしていたこともあって、第4クォーターは試合に出る必要がなかったのだ
中には『11回だなんて、ドリブルができない選手なんだな』というのもあって、それを見たとき、『それだけで十分だったんだけれどな』と思ったくらい おそらく、10月の開幕戦での復帰はないだろう
2006年1月にコービー・ブライアント(当時ロサンゼルス・レイカーズ)がNBA史上2番目に多い81得点をあげた試合を、クレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ/SG)はよく覚えているという 「その時までに彼も5対5の練習ができるようになっていると思うが、それができるかどうかで変わってくる
翌日のオールスターではリザーブとして出場 こういうのは初めてではないからね」と口にすると、「彼は7月3日(同2日)に手術を受けた
27
クレイ・トンプソンにはそれが可能な選手なんですね チームは107-115で敗れたが、トンプソンはこの試合でフランチャイズ史上11人目の通算9000得点を達成した
だが、その目論見が崩れた以上、チーム編成を再考してトンプソン抜きでも勝てるチームを作らなければならない 6月22日のNBAドラフトロッタリー後、マイヤーズは『NBC Sports Bay Area』に「トレーニングキャンプ時期になれば、もっと言えることが出てくると思う」と答えた
考えてみれば、それはそうですよね しかしその自信を手に入れるために、人の知らないところで相当な努力を積み重ねてきたに違いありません
NBAファイナルではレギュラーシーズンやプレーオフに比べ精彩を欠き、の前に敗れ連覇はならなかった 1クォーター最多得点 37点 NBA記録• 98得点と、コービーを上回るペースだった
Letourneau, Connor 2018年12月27日. どんなビッグショットを打つのも怖くはないよ それから約11年経ち、トンプソン自身がコービーと比べられるぐらいの偉業を達成した
3秒は速くシュートが打てるわけです 2017年8月6日閲覧
ですが根性だけでなんでも乗り切れるほど、勝負の世界は甘くはありません コート上でポジティブな影響を与えたいんだ
昨シーズンは15勝50敗と低迷したとしても、それはトンプソンが全休、ステフィン・カリーもケガで長期離脱を余儀なくされた結果であり、主力が揃えば元の強さを取り戻せるという計算があった 非常に高いレベルでプレイできているからね
ただ、それがキャンプ中になるか、もっと先になるかは分からない」 5度のオールスター選出を誇るなどNBAトップクラスのシューターであるトンプソンは、2019年のNBAファイナル第6戦の試合中に左膝前十字靭帯を断裂し、今シーズンは全休 プレーオフに入ってから自身の得点は下がったもののマッチアップの得点を大きく下げ、特にNBAファイナル、対クリーブランド・キャバリアーズ戦での執拗なディフェンスが非常に評価された
6