はたらく 細胞 nk 細胞。

笑うとパワーアップする NK細胞の特徴としては、笑うことで分泌される物質によってパワーアップするという点です。

長老は白血球(好中球)の苦戦と犠牲で膿までできてしまって半ばあきらめかけていたが、坊やが音頭を取って長老を叩いてまで毛母細胞全体を鼓舞している。

がん細胞の親玉 声 - 、(子供) 第8話に登場するがん細胞の親玉。

服装も他の免疫細胞たちのような作業服で、「記憶細胞」と書かれた帽子を首の後ろ側に顎紐で下げている。

好酸性骨髄球(こうさんせいこつずいきゅう) 第27話で描かれた、好酸球の幼少期の姿。

ライノウイルス CV: デングウイルス 下半分が切れた天狗の面のようなウイルス。

新人で方向音痴。

38
細胞に寿命がある• 傘を持ち、口に黒マスク、頭に青ニット帽、さらにその上に青緑のレインコートを着用して目以外を覆った姿をした男性として描かれている。 リンパ球では珍しく自らの意思で全身をパトロールすることが出来る自然免疫であり、癌細胞やウイルス感染細胞等を発見次第攻撃することができます。 制服は赤い、赤、赤いに青い(男性はズボン、女性はホットパンツ)、赤い。 細胞や細菌・ウイルスなどのリアルなカラー図鑑も収録している。 その他、デフォルメ時によくギョロ目になる、時々語尾に「〜けろ」を付けて話すといった特徴がある。 キラーT細胞の隊長。 (単行本5巻第22話「サイトカイン」) そんなピンチの状態の時にひらひらと舞い落ちてきた一枚の写真。 熱中症の恐ろしさは、該当回で語られているように「本来発汗とは汗の蒸発による気化熱で体表温度を下げるのが、 湿度が高すぎると汗が蒸発できず体温は一方的に上がり続ける」ことにある。
29