レバンガ 北海道。

若い選手が増えてきているなか、弾選手や寺園選手など新しく加入した選手たちがプレーしやすい環境を整えたり、バスケットボール以外のところで北海道の魅力を伝えたり、過ごしやすい状況を作ってあげたいと思っています。

レバンガに身を捧げる前は、NBAファンの間でもよく聞く「日本のバスケは楽しくない」という時期も正直ありました。

ただ、ここまで来れたのは人の100倍以上いろんなことを考えながらやってきたから。

同時に創設された新チームが、 レバンガ北海道でした。

みなさんで、いいチームにしていきましょう」 企業チームのトヨタ自動車から去った36歳のとき、折茂選手のやめる覚悟はとっくにできていました。

この時代に新設チーム移籍という決断は、あまりにも 無謀な賭けでした。

若い選手を引っ張っていけるよう、また橋本選手のサポートをできるよう1年間頑張っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今回は建設業界全体の課題ともいえるイメージ戦略や認知度向上による採用実績を高めていきたいということでしたので、まずは弊社の強みである若年層へのアプローチを考えました。

進んだ高校は埼玉県の強豪校で、そこから真剣にバスケットボールに打ち込むようになり、高校2年でインターハイの得点王になり、日本代表にも選ばれました」。

🏀 トヨタ自動車からレラカムイ北海道へ移籍した折茂武彦 埼玉栄高校から日本大学に進んだ折茂選手は、1年生の時からスタメンとして活躍し、4年生のときにはMVPを獲得しています。

73